<太田分校進路指導の特徴>

多様化する生徒の進路希望を実現するために・・・

 

【学習面】 

誰もが学びやすい教室環境の整備と授業方法の工夫を行っています。


○2,3年生でコース制を実施しています。

○2017年度より、ユニバーサルデザインによる授業改善を行っています。

○少人数学習で基礎学力の定着に時間をかけています。

○対話を重視した授業を展開しています。

○各種の検定試験に挑戦させています。

○農業の授業を通して、思いやりの心や生命の尊さを育んでいます。

 

 

【行動・生活面】 

    夢・信念・自信を持って社会へ羽ばたくための

     土台作りができる環境を整えています。

 

○3年間で身につけてほしい力を、“キャリアコンパス”として示しています。

○社会人・職業人となるために不可欠な基礎的スキルを“太田分校メタセコイア”として示しているほか、HR等にライフスキルやソーシャルスキルを伸ばすトレーニングを取り入れています。

○自己の生活管理スキルを高めるため、スケジュール手帳を持たせ、毎日活用させています。

○3年間の取り組みや成果を蓄積する「メタセコイアファイル」を持たせています。

○経験値を高め勤労観を養うため、小規模校という特徴を生かし、特色ある行事で一人一人に様々な役割を担わせています。

 



<進路情報>
 
平成29年度  平成30年度  令和元年度  令和2年度